ボーナス分は現金化できる?

オンラインカジノで、馬鹿にならないのがさまざまなボーナスです。 ボーナスには、登録しただけでもらえるものや、最初の入金時に、入金と同額をもらえたり、月間のキャンペーンやなにやらで、いろいろなボーナスをいただけます。

日本で最高のオンラインカジノランキング2020 – 必勝カジノオンライン

これらのオンライン カジノ ボーナスですが、じゃあ、初回の入金ボーナスで同額くれるなら、1000ドル買って、1000ドルのボーナスがもらえたら、そのまま引き出せば大儲けジャン! なんて甘いことはありません。 ボーナスをもらうためにはいくつかのルールがあるのが普通です。

何倍もプレイしないともらえないボーナス

例えば、入金額とボーナスとの合計の10倍の金額以上をプレイした後でなければならないとか(これをミニマム ウェイジャー リクワイアメント略称MWRといいます)、しかもバカラやルーレットはそのときの除外ゲームにしますといったものですね。 1000ドル入金して1000ドルのボーナスがついたら、合計で2000ドルですね。その10倍と言うと2万ドル分をプレイしなければならないと言うことです。 除外ゲームと禁止ゲーム また、ボーナスの確定条件に、一部のゲームでこれを達成しても、計算に入れてくれないということですから、ボーナス条件はしっかりと確認しておきたいですね。 もっと驚くのは、このゲームで遊んだらボーナスの権利を取り上げるよという禁止ゲーム規則。この規則を知らないで適当に遊んでいたら、もらえるはずのボーナスももらえなくなるということですね。

換金できないボーナス

日本のアングラカジノなどではよくあるルールに、ボーナス分は換金できないと言うのがありますよね。つまり、ボーナス分で勝った分は換金するけど、ボーナス分は換金しないというもの。これだと金額は多く見えても、実質的なボーナス価値はあまりないような気もしますね。

期限切れのあるボーナス

ボーナスの中には、期限切れのあるものもあります。例えば、初めて口座の開設(リアルモードで遊ぶための登録)をしてから、1週間以内に規定の金額以上を入金しなければ、ウェルカムボーナスがもらえないなどですね。 また、入金時にボーナスが与えられても、一定期間のうちにボーナス金額の10倍をプレイしないといけないなどの条件がある場合もありますので、気をつけてください。

ガジリはオンラインカジノでも嫌われる

ボーナスを狙ったガジリばかりをしていると、ある日突然、すべてのボーナスの権利をなくされたり、ボーナス分の金額を口座から剥奪されることもあるようです。 ボーナスで儲けようというのではなく、ボーナスを利用してよりチャンスを広げようと考えた方がいいということですね。 ちなみに、このガジリ認定は、

  • ボーナス条件を満たしたとたんに出金する。
  • ボーナスのもらえるときにしか入金しない
  • ボーナス目当てで、複数のアカウントを作る
  • ボーナス条件クリアのための最短、最速、最低リスクの方法でゲーム条件をクリアする。 などでいただける不名誉な認定です。ちなみに、最悪の場合、口座を閉鎖されたりします。カジノではいくつかのグループで運営しているものもありますので、その場合にはグループ内のどこでも遊べなくなることもあるようです。 ガジリ専門の方は、気をつけましょうね。

まぁ、結局ボーナスといってもペイアウト率が97%以上もあるのが当たり前のオンラインカジノでは、そうそうお得にはならないようですね。

コンプは負けた人への慰め金?

通常のボーナスの他に、コンプというものがあります。これはお得意様へのお礼みたいなものですね。 どこのオンラインカジノでもありますが、このシステムはラスベガスなどのリアルカジノから始まっているサービスです。 ラスベガスなどでは、何時間以内にいくら賭けてゲームをしたかによって、宿泊代や場合によっては海外からの渡航費までサービスすることがあります。これに似たものですね。オンラインカジノの常連になると、このコンプが発生して、「お!儲けた気分」ってことを経験します。コンプも、コンプの請求窓口で請求手続きをしないともらえない場合もありますから、気をつけてください。 私は、ギャンブルは金儲けと言うよりも娯楽だと思っています。そう思わないと必ずギャンブル依存症で破綻する人が出てくるからです。つまり、負けてあたりまえとして楽しんでいれば、破綻はしないと言うことです。その結果、いくらかのコンプが得られるのは粋な計らいじゃないですか。ネ。