オンラインスロットとパチンコ – スロット パチンコ 違い

パチンコは日本では本当に大きな存在です。海外ではあまり知られていませんが、日本に行ったことがある人ならば、聞いたことがある可能性が高いです。
部外者から見れば、スロットと大して変わらないように見えるかもしれませんが、大きな違いがあります。パチンコはハイブリッドゲームのようなものです。

日本にはカジノが1つもないことを考えると、パチンコはスロットに最も近い存在なのです。

オンラインスロットとパチンコの違い

さて、パチンコとスロットの違いは、ゲームプレイだけでなく、そのプレイに必要なスキルにあります。スロットの仕組みはご存知かと思いますが、ベットをセットしてリールを回転させ、最高の結果を期待してプレイします。これは純粋な運に基づいたゲームと言えるでしょう。しかし、パチンコは完全に運をベースにしたゲームではありません。あなたはピンボールをしたことがありますか?パチンコは、ゲーム性や勝ち方の面ではスロットに似ています。パチンコでは、あなたは遊びのフィールドにボールを撃つと、通常は真ん中にスロットのリールがあります。あなたのボールの一つが適切な場所に着陸したと仮定すると、リールが回転を開始し、あなたは賞を獲得する可能性があります。

ゲームの仕組みを見ると、スロットと違って、あなたがすることがゲームに影響を与えることに気づくでしょう。スロットでは、ただリールを回すだけで、プレッシャーや強さは結果には関係ありませんが、パチンコでは違います。玉の速度をコントロールしているので、玉がどこに行くかをコントロールしていることになります。それがゲームの結果を左右するということです。スロットはスキルを必要としませんが、新しいスキルベースのボーナスゲームであっても、あなたのスキルが役に立つのはそれだけです。

オフラインでは、スロットとパチンコでは雰囲気が全く違います。スロットは、他にも多くのギャンブルゲームが行われるカジノでプレイされています。しかし、日本にはまだカジノがないので、パチンコはゲーセンやパーラーで行われています。

 

日本ではカジノはまだないので、オンラインカジノが人気

日本では、カジノがないからこそ、オンラインカジノ・スロット(オンラインカジノ・スロット)が本当に人気があります。パチンコもスロットと同じようにオンラインで遊べるが、ゲームの本質を見逃している。模倣されたオンライン版は、その複雑さをうまく捉えていません。

日本ではギャンブルは必ずしも合法ではありませんでしたが、2017年末には合法とされました。日本はまだカジノを持っていません。オンラインカジノが合法化されるのはもっと時間がかかるかもしれません。

 

パチンコが日本ではまだまだ圧倒的に人気

しかし、パチンコはどのようにして合法化されるのでしょうか?

抜け道はここにある。パチンコはギャンブルというよりも、アーケードゲームとしての面白さをアピールしている。直接お金を稼ぐのではなく、専門の施設で換金できる小さな鉄球を稼ぎます。

なぜなら、オンラインカジノ業界はまだ日本の地では運営できないからです。海外のオンラインカジノで遊んでいる日本人は、勝った分の税金を払う必要がありません。一方、パチンコ業界は税金を払っています。

日本人は紛れもなくこのゲームが大好きで、日本のオルタナティブなギャンブル現象です。もしあなたがスロットプレイヤーであれば、このゲームを絶対に試してみてくださいと言いたいです。